家具再生(家具リフォーム)からオーダー家具や建具とセイロ蒸し器を福岡県大川市で製作している二見屋のホームページ

よくあるご質問

よくあるご質問

こちらでは、皆様から多く寄せられる質問についてお答えしています。
下記にない質問があればお問い合わせフォーム又はお電話にてお気軽にお問合せください。

Q 古い漆器があるのですが、蒔絵を再生できますか

画像の説明

これは私が、再生した蒔絵です。平面であれば、ある程度までは、再生できますが、局面においては、できません。

Q塗装とは、どのような塗料を使われていますか。

自然塗料からウレタン塗料、ラッカー塗料、カシュー漆、外壁用のアクリルウレタン塗料等、塗料に関しましては、ほとんどの塗料が、揃う体制にあります。
また、ノンスリップの塗料や、ハードコート塗料などの一般には手に入らない、
特殊塗料の、施工も行っております。
ホルムアルデヒド放散量区分最上ランクのF☆☆☆☆ランク以上のものを使用し、国が定めた食品衛生基準に合格した塗料を使用しております。(製造メーカーからの品質証明書・出荷証明書をすべて取り寄せて、管理しています。)

Q 家具の寸法は自分で測るのですか

オーダー家具や建具の場合は、こちらで責任を持って測ります。よほどのことがない限り、お客様と向き合って仕様や寸法等の打合せをしますので、その時に寸法は測らせていただきます。またお部屋の雰囲気・カラーバランス(床や建具の色とのバランス)と寸法を考え合わせて、総合的に家具や建具の色などを決めたほうが良い場合が多いので、そのようなアドバイスもいたします。
なお、テーブルやテレビ台など、十分スペースがある場合は、別です。

Q どんな素材があるのか

A 漆器においては、天然木を使います。最も漆器に適した材はヒバ材で保温性や吸湿性に優れています。家具や建具で一般的に多いのは、タモ、桜、ポプラ、ひば、杉、スプルース、モミ、などの無垢材を主な材料として在庫しております。その他、キッチンの扉などで使用されることが多いメラミン化粧板、建具等に使用されているオレフィンシート合板、扉やキャビネットに使用されている天然の木材から作られた突板合板等など、随時発注できる体制にあります。またモダンな感じに仕上がるガラスや金物を使うこともあります。それぞれ金額が異なりますので、お客さまの望んでいるイメージ及び概ねの予算をお伝えいただくことによって詳細に具体化できますので、是非一度ご相談ください。

Q どこまで取付けにきてもらえるのか

設置が複雑である場合 現状では対応エリアを福岡県、佐賀県、熊本県、を中心にした北部九州です。大分県、長崎県やそれ以上のエリアーまで順次拡大中ですが、簡単な設置の場合は、運送業者様との提携により、全国ほとんどの所へ配送できます。

Q キャンセルや仕様の変更はできるのか

A 当店では一日でも早く商品をお届けするため、ご注文をいただくとすぐに各メーカーへ材料を発注し工場での製作の段取りにはいります。ですから注文が確定した後は、原則としてキャンセル及び仕様の変更はできません。その代わり、注文が確定する前であれば、いつでもキャンセルはしていただけますし、何度でも仕様の変更を承ります。どうぞご理解ください。

a:4538 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional